反応点治療とは

反応点治療とは

東洋医学は「気の医学」とも言われ、その根元ともされるのが『治神守気』『意守感応』であり、施術者と治療を受ける方との間で気の感応がなされ気の疏通を成します。
 人によっては時間がかかる場合もあり、お手軽な方法ではありませんので、当院では低刺激であり、どなたにも安全性・確実性の高い物理療法である反応点治療を根元に、安心して受けられる鍼灸を行っております。

自然治癒力を高める鍼灸治療

鍼灸治療は、体に本来備わっている自然治癒力を高めます。病気そのものに注目するだけでなく、身体の状態を高めることを目標としています。ですから、どんな病気に対しても鍼灸治療は可能と考えます。

症状を抑える対症療法だけでなく、根本的改善を目指しています。部分的な施術だけではなく、全身を施術します。薬を使わないので、副作用もなく安全な施術ですが、その分、時間を要することはあります(痛みなどには一部即効性もあります)。

西洋医学、東洋医療の分け隔てなく、それぞれの良いところを利用していきましょう。

反応点治療とは

 反応点治療は、自律神経の反射メカニズムに着目した新しい治療学です。

 自律神経は自主的に働く自動能(全身性)と、反射によって局所性に働く機能がありますが、特に後者の局所性の作用を重視します。

1. 皮膚に触れると病気が分かる

 自律神経は疾病によって一部の交感神経の機能に影響して、皮膚の状態を変化させます。皮膚は体の内部の病気を教えてくれる最大の情報源であり、その部位を反応点と呼びます。訓練された鍼灸師は、皮膚に触れるだけで疾病の所在を知ることができます。

2. 反応点の鍼灸治療が病気を治す

 反応点部に鍼灸治療を加えると、ピンポイント的に自律神経の疾病を回復させる働きを誘導します。やがて全身の自律神経機能を高めて健康へと導きます(自然治癒力の増強)。

3. 施術はオーダーメイド

 風邪をひいたと言っても症状が異なり、つらさの感じ方も千差万別です。自律神経反射による反応点の現れ方は、その時の個々人の疾病状態を正確に教えてくれますから、その人に最適な、いわばオーダーメイドの鍼灸治療が可能です。

4. 隠れた原因を発見し、根本から鍼灸治療

 痛みは主に皮膚や筋膜などを舞台に起こりますが、それらの部分の障害は内臓の慢性疾患によってもたらされます。痛みの除去と同時に内臓疾患など、根本の原因を鍼灸治療します。

5. 真に苦しむ人を救う

 この鍼灸治療は通常の西洋医学が上手に対応できない疾病であったとしても、広く対処できます。むしろ私どもは、医療の狭間で苦しむ方のしあわせづくりに役立ちたいと考えています。

6. 通院の目的

 単純な痛みなどの症状は、簡単に回復しますが、健康で愉快に生きたいと考える患者さんには、定期的な通院をお勧めしています。からだ本来が持っている回復しようとする力をしっかり下支えできるよう、一定の頻度での施術をお勧めしています。そして、より健全なたのしい生活をお送り頂きたいと願っています。

一社)反応点治療研究会 代表 博士 河村廣定

来院される主な疾患

Translate »
タイトルとURLをコピーしました