鍼灸を受けるギャングスタ・ラッパー

アーティスト

何年か前に、ある先生がアメリカのブラック・アキュパンクチャーの歴史について詳しく書き綴っていて、大変勉強になる内容ばかりでした。

そして改めていろいろ調べていると、Snoop Doggが鍼を受けている様子を撮影した動画を見つけました。

Celebrity spotlight for #acupuncture with @snoopdogg | By AcuTalks | Facebook
Celebrity spotlight for #acupuncture with @snoopdogg

鍼だけではなく、左手首あたりに棒灸を受けている様子も伺えますね。アメリカのセレブに鍼灸が人気という話は聞いたことはありましたが、まさかSnoopが鍼を受けていたとは知りませんでした。


Snoop Doggはアメリカ・カリフォルニア州ロングビーチ出身のラッパーで、青春時代によく聴いていたアーティストのひとりです。

Snoop Doggをご存知ではなくても、ショップやラジオでもよく耳にする曲もあるので「聴いたことあるかも」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Snoopの楽曲に関しては、詳しく書き出すと相当長くなりそうなので今回はやめてまた次の機会にします。

↑こちらは昨年のNFLのハーフタイムショーの様子で、冒頭からDr.DreとSnoopが登場し、会場が沸き出します。(YouTubeで見る、を押すとYouTubeにリンクして動画が見れます。)

その後に何故か50cent がステージセットの天井から逆さまに現れる演出で思わず吹き出してしまったのですが、Mary J. Blige、Kendrick Lamar、そしてEminemへと続く流れで、会場のボルテージがどんどん上昇していく様子がよく分かります。

締めくくりはレジェンド達が全員並び、拍手喝采でショーが終わります。

私はNFL自体は観ないのですが、このハーフタイムショーはかなり楽しみにしています。


一見コワモテのSnoopですが、インタビュー動画では軽快なジョークをかましてお茶目さたっぷりだったり、いきなり「Snoop Lion」に改名してお茶の間を騒がせる一方で、哲学的な発言も多く独特の世界観を持っている印象を受けます。

ラップも普段の会話も、威張り散らす感じがあまりなく常に〈自然体〉なのがSnoopの魅力なのだと思います。

〜おまけ〜

春日野道のMEGA・ドンキに、なんとSnoop Doggのコラボワインが販売されていて思わず立ち止まってしまいました。

結局購入はしなかったので、どなたか飲んだ方がいたら味の感想を教えてほしいです。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました